">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「思考が原因になって対応が生まれ、

その対応によって結果が生まれる」

 

ということがわかると、原因となる

思考のクセをコントロールすること

がいかに重要かがわかります。

 

上司から怒られた時や、面倒くさい

仕事を頼まれた時に、心の中の言葉

が対応にあらわれ、その対応が結果

を作っているということです。

 

結果とは、

・信頼をなくす

・もう仕事は頼まれなくなる

・今までと変わらない

・これをきっかけにより信頼される

・飛躍的に成長しみんなから認められる

などです。

 

信頼をなくすという結果だとしたら、

心の中でどんな言葉が出てきて、それが

どんな対応としてあらわれたのか?

 

これをきっかけに飛躍的に成長し、顧客

やスタッフみんなから認められる結果に

なるには、心の中でどんな言葉が出てき

て、どんな対応をしたらいいのか?

 

心の中で出てくる言葉は習慣です。

 

いつも考えているように考えるものです。

 

いつもの考えの習慣を変えることで結果

が全く変わることがわかったら、どんな

思考が自分の望む結果にふさわしいのかも

わかります。

 

管理職研修や若手社員研修では、これを

ワークを通して伝えています。

 

私も思うような結果が出ていないときは、

「心の中の言葉」に意識を向けて原因と

なる思考を変えられないか試しています。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細