">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

8月10日金曜日、今日のテーマは、

「標準対応を決めておく」です。

 

すべての仕事で

「こういう時はこんな対処をする」

「こんな場合は最低ここまでやる」

という会社としての基本の対応を

決めておくと有効です。

 

販売・サービスなどは「標準対応」

設計や製造では「標準仕様」

 

これが決まっていないと、

その場その場で悩んだり異なる対応を

したりして、混乱の原因になります。

 

仕事の中で悩んでいる時間や

迷っている時間は生産性ゼロです。

 

いかに生産性ゼロの時間をなくして

いくかが、付加価値を上げるポイント

です。

 

「標準対応」「標準仕様」を

話し合って決めて、明文化しておく。

 

決めても共有化されていなかったら

効果はありませんので、関係者全員

が理解していることが重要です。

 

それだけで悩んだり迷ったりする

時間を大幅に削減できます。

 

お盆休み前に時間を取って

標準対応を見直してみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細