">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

10月9日火曜日、今日のテーマは、

「決断すべきは誰か?」です。

 

リーダーの最大の仕事は「決断」です。

 

「決断」ができないリーダーは、

明らかに組織を悪化させます。

 

本人だけの問題に留まらないのです。

 

決断とは、行動のための意思表示であり、

文字通り「断つ」ことを決めることです。

 

進む方向を決めたら、それ以外の方向は

すべて捨てるということです。

 

考え方を選択する「判断」よりも明確で、

責任を一身に背負う覚悟が「決断」です。

 

「決断」できない理由は、

責任を負うことができないからです。

 

「決断」を先送りにするリスクの方が

はるかに大きいのに、目の前のリスクに

怯えて「決断」を先延ばしにする。

 

「以前から変えようと思っていた」

「いずれは着手しなければと感じていた」

「みんなの意見を聞いてからにしよう」

 

こうして言い訳しているうちに状況は

ますます悪化しています。

 

「決断」すべきは誰ですか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細