">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

本業で勝ちパターンを持っていない

経営者が、新規事業で異業種に進出

すると、資金流出して終わります。

 

異業種で成功するのは、本業の勝ち

パターンを新規事業で活かせる場合

です。

新規事業分野に必要なスキルを獲得

すれば、勝ち方は本業で培ったもの

がありますので、勝算を持って進出

できます。

 

勝算がなく進出する人の特徴は、

競合他社が凌ぎを削っているという

ことを忘れている点です。

 

進出した先の異分野では、既存の

事業者が全精力をかけて事業展開

していますので、勝算もなく進出

すれば一網打尽です。

 

本業で勝ちパターンを確立する。

これが最初にやるべきことです。

 

・ビジネスモデル

・マーケティング

・コスト構造(調達)

・スピード(時間感覚)

・スタッフの育て方

 

どこに得意な勝ちパターンがある

のか?

 

それを磨き上げることが、異分野でも

成功するための条件です。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細