">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

目標に向かっていく組織を創るには、

目標を掲げて浸透させることが重要

ですが、あまりにも目先の障害が多い

とメンバーの意識は目標に向きません。

 

意識は常に目先の障害にあります。

 

ムリに目標を押し付ければ、感情の

ねじれが生じてうまくいかないこと

は明白です。

 

そうした場合は、目先の障害を丁寧

に取り除く作業を地道に積み重ねて

いくところからです。

 

目先の障害を取り除くとは、

 

・コミュニケーション不足の解消

・最重要課題への取組み開始

・仕事がやりにくい環境の改善

・役割分担の明確化

・組織機能の明確化

・工程の見える化

・保留事項への着手

・未完了事項の完了

 

などです。

 

こうしたことを無視して目標に向かう

組織を創り上げることはできません。

 

「目標を掲げてもうまくいかない…」

 

という場合、目先の障害に意識が集中

しているのかも知れません。

 

まずはそれを丁寧に取り除く作業から

着手してみませんか?

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細