">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

管理職の「管理」って、

何を意味するのでしょう?

 

管理とは、ものごとをよりよい状態に

保つこと、または上げることです。

 

たとえば、マンションの管理人さんは

建物の修繕や敷地内の除草や掃除をして、

マンションをよい状態に保ちます。

 

会社にとっての良い状態とは、主に

・生産性

・効率性

・収益性

の3つで測られます。

 

これらをよい状態で保つこと、または

よりよくすることが管理職の役割です。

 

人に指図したりすることではありません。

それは手段であって役割ではありません。

 

生産性とは、一定の時間内に生産できる

価値の量を測る指標です。

一定時間に生産される価値が多くなると、

生産性が上がります。

 

効率性とは、インプットに対するアウト

プットの量を測る指標です。

少ないインプットで大きなアウトプット

を得られると、効率性が上がります。

 

収益性とは、利益率のことです。

売上を上げるか経費を下げると利益率は

上がり、収益性が高まります。

 

これらを保つかより良くするのが管理職

です。

 

管理職として、何に挑戦しますか?

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細