">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

12月26日水曜日、今日のテーマは、

『管理職はよりよい未来を創るのが役目』

です。

 

管理職の管理とは、部下を思い通りに支配下

に置くことではありません。

 

管理とは、責任を持つという意味です。

 

何に責任を持つかというと、現状をより良く

することに対してです。

 

仕事の環境を整えたり、後進を育成したり、

メンバーの意欲を引き出して業績を上げる

ことが責任を果たすことにつながります。

 

より良くするために絶対に欠かせないのが

信頼関係です。自ら信頼すること、そして

他人から信頼されることです。

 

ただ単に部下を思い通りに働かせようとする

管理職は、その思いが明確に伝わり、信頼が

得られないばかりか、人を大事にしない思想

が職場に浸透し、悪影響を及ぼします。

 

管理職はよりよい未来を創るのが役目です。

 

自分の行動、言葉、思考が組織にどんな影響

を及ぼしているのか、それがよりよい未来を

創造することにつながっているかを意識して

いく必要があります。

 

組織にどんな影響を及ぼしたいですか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細