">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

10月24日水曜日、今日のテーマは、

「経営者がフリーになる重要性」です。

 

経営者が現場の実務に手足を取られると、

企業が前に進む力が削がれます。

 

経営者が向き合わなければならないのは、

未来を創るための最重要課題です。

 

現状を維持・改善するための課題に対応

するのは管理職の役目です。

 

中小企業では現状の課題に対応するだけ

で手一杯になっている経営者や後継者が

多い!

 

その原因は管理職を育てていないからです。

 

管理職が役割をきちんと認識して、現場の

ことに経営者が口出しできないくらい徹底

して現場を磨き上げたら、経営者は未来を

創造する仕事に没頭できます。

 

管理職も課題を解決し理想を追求すること

で個として成長します。成長を止めている

のは経営者かも知れません。

 

社内リーダーを革新することで、

経営者がフリーの状態になること。

これが実現できないと次の成長はありません。

 

本気で管理職を育てませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細