">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

「美点凝視」=相手の長所に着目することです。

 

人でも会社でも、長所や強みを伸ばすことが、

成長力を引き出す基本です。

 

また「美点凝視」は人間関係の基本でもあり、

信頼関係は相手の長所を認めることで形作られ

ていきます。

 

コンサルタントの中には、ダメな部分を指摘し

矯正させるタイプの人も多いと聞きますが、

私の周りにいるコンサルタントは「美点凝視」

タイプの人ばかりです。

 

でもこれは、「欠点を見ない」ということでは

ありません。欠点は課題と捉え、乗り越えると

大きな成長につながります。

 

課題を見て見ぬふりをするのは成長につながら

ないばかりか、誤解や過信で成長を妨げる要因

にもなります。

 

長所と課題の両方をバランスよく認識すること

が人や会社の成長には欠かせませんね。

 

自分自身や自社の長所と課題、

いま一度確認してからスタートしませんか?

 

当社は今日から仕事始めです。

今年もよろしくお願いいたします。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細