">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

12月15日土曜日、今日のテーマは、

『覚悟を決めるのを先送りにしない』

です。

 

カリスマ性のある創業社長の跡を継ぐのは

勇気のいることです。

 

何かというと、社内外の関係者から創業社長と

比べられ、認められるのに時間がかかります。

 

スキルや信用が身についてから跡を継ぐ覚悟を

決めようと思っていると、永遠に覚悟は決まり

ません。

 

覚悟を決めるのが先です。

 

覚悟を決め、周りから厳しい批判を受けながら

スキルや信用を積み重ねていくのが正しい順序

です。

 

覚悟を決めた時点では足りないものがたくさん

あってもいいのです。

 

特に社内からの批判は心を煩わせますが、

批判する人は絶対に覚悟なんかできません。

覚悟した時点で、スキルはなくてもその器は

あるということです。

 

勇気を持って覚悟を決めた人が最も大きな成果

を手に入れるのです。

 

覚悟を決めることを先送りにしていませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細