">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

8月23日木曜日、今日のテーマは、

「言葉の意味を変える」です。

 

私が企業研修に入るときに

特に注意していることがあります。

 

それは、その企業内で頻繁に使われている

「言葉」「用語」「言い回し」を確認し、

「同じ意味で同じ言葉を使う」

ということです。

 

企業によって使われている言葉は

驚くほど違います。

 

同じ言葉を使っていても、

全く異なる意味を与えていることも

あるくらいです。

 

例えば、「管理」

 

1、マネジメントの意味で使っている

2、支配し監視する意味で使っている

3、より良くするために監督するという

意味で用いている

 

2の意味を与えている企業では

「管理」という言葉は使わず、

別の言葉を用います。

 

「人を動かす」という言葉も、

・相手に気持ちよく動いてもらう

・人をコントロールして動かす

のどちらの意味で捉えているかによって

使い方に注意しなければなりません。

 

そして、組織に変革を起こす際に

「言葉の意味を変える」

ことがあります。

 

「言葉」「用語」「言い回し」の

共通理解を変革させるのです。

 

組織化とは、コミュニケーションに

よる情報共有化です。

 

コミュニケーションに用いる言葉の

意味が変わることは、組織の質を

変えることにつながります。

 

社内でよく使う「言葉」に

どんな意味を与えていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集開始は平成30年12月
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

--------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細