">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

7月9日月曜日、今日のテーマは、

「過去の延長でない未来を描く」

です。

 

過去の情報と未来の情報、

どちらの情報に触れる機会が多いですか?

 

過去の情報に触れる機会が多いと、

未来のことが上手く思い描けません。

 

未来に関する情報量が多ければ、

未来を描くのは簡単なことです。

 

夢を実現したり目標達成したりするのは

未来のことです。

 

過去の情報を元に未来を描いていたら、

現実的なレベルの事しか実現できません。

 

未来は過去の延長ではありません。

 

過去の延長上の未来を断ち切って、

自分が望む未来を手に入れることが

夢の実現や目標達成です。

 

過去の延長を断ち切る頻度が高いほど

上昇する速度も速くなります。

 

決断の「断」は「断つ」ですが、

断つのは過去の延長上の未来です。

 

決意は意思決定すること。

決断は過去の延長上の未来を断つこと。

そして覚悟はすべての責任を負うこと。

 

どんな延長を断ち切りますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

進行中↓↓↓

「リーダー革新塾」

第1期生募集(平成30年6月~11月)
自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細