">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

12月23日日曜日、今日のテーマは、

『部下の仕事のレベルを上げる』

です。

 

リーダー革新塾では、リーダーに必要な能力を

次の3つに絞って伝えています。

 

  • 理想を描き、自ら行動する
  • 部下の仕事のレベルを上げる
  • 仕組みをつくり、ルールを変える

 

部下の仕事のレベルを上げることができないと、

リーダーとしての仕事に振り向ける時間が十分に

創り出せません。

 

部下の仕事のレベルを上げるためには、仕事に

必要なスキルを分解して1つずつ習得させると

いう技術的な側面の他に、

 

・部下の潜在能力を引き出す

・能力発揮の障害を取り除く

 

という側面があります。

 

最もダメな部下育成は、説明したり見せた後に

「やってみろ」で放任することです。

 

これでは余程能力の高い部下以外は全員ついて

こられません。

 

最低でも必要スキルを分解して段階的に伝え、

さらに部下が元々持っているストロングポイント

を見つけ引き出して、障害となるクセや考え方を

除去してあげることがリーダーの役割です。

 

つまりリーダーに必要なスキルとして、相手の

ストロングポイントを見抜いて引き出す能力と

何が障害になっているのかを見抜く能力が必要

だということです。

 

相手をじっと観察していないとわかりません。

 

部下の仕事のレベルを上げるとは、観察して

自らの関わり方を変化させていくことです。

 

部下のレベルが全然上がっていないとしたら、

自分本位で部下を指導していませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細