">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

今日から3月です。

 

3月は年度末ということで、何かと

気忙しい企業が多いと思います。

 

「気忙しい(きぜわしい)」というのが

どういう状態なのか考えてみると、期限

に追われて切迫感や圧迫感を感じている

状態だと言えます。

 

次々にやるべきことに追われて、息つく

暇もないといったイメージです。

 

私も3月末期限の仕事が山積しています。

書き出すと恐ろしくなるくらいの量です。

リストを見ると切迫感で苦しくなります。

 

そんな時は、つい今を乗り越えることに

意識が集中してしまいがちですが、

そんな時だからこそ長期的に見てベスト

な選択をしたいものです。

 

というわけで、今月のテーマは

「長期的な視点を保つ」です。

 

今を乗り越えたいがための短期的な判断

に陥らないということです。

 

こんな時だからこそ、丁寧に仕上げたり

対応したりすることで、結果的に短時間

で済むことがあると思います。

 

短絡的な思考で乗り切ろうと思うと、

思わぬところで痛い目に合うので、

「手は早く、スピードは落とさずに、

視点は遠くを見続ける」ということ

です。

 

納得のいく1か月を送りたいですね。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細