">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

中小製造業の強みは、個別受注生産と

小ロット多品種生産です。

これにどこまで柔軟に対応できるかが

勝負です。

 

ラインの特徴は、手作業が多いという

ことです。ロットの大きい大量生産の

ようにオートメーション化できません。

 

段取り替えが頻繁にあり、在庫管理や

仕入も多品種に渡るため面倒です。

この面倒を快くこなすところに強みが

あるのです。

 

中小企業の現場対応力とは、面倒臭い

ことをいかに効率よくやってのけるか

にかかっています。

 

製造業に限らず、小規模事業の強みは

面倒臭いことを快く引き受けて効率的

にやるところにあります。

 

面倒臭いことを面倒臭がっていたら、

生き残れないのです。

 

中小企業の社員教育は、面倒臭いこと

をいかに快く引き受ける体制をつくる

かが目標です。

 

他社(他人)が面倒だと思っていること

をどのくらい引き受けていますか?

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細