">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

社内スタッフ研修や管理職研修では、

具体的かつ前向きな質問をすることで

「人に貢献しよう」とがんばる人が

一人でも多く誕生することを考えて

います。

 

自分のためだけに能力を使う人よりも、

他人のため、社会のために能力を使う

人の方が成長も早いし充実感や達成感

を持ちやすいからです。

 

・自分が幸せになりたい

・目の前の人の役に立ちたい

・周りの人の役に立ちたい

・もっと多くの人の役に立ちたい

 

という段階があるとしたら、自分が

幸せになりたいと思って行動する時

よりも、もっと多くの人の役に立ち

たいと思って行動する時の方が幸せ

を感じる機会は多くなります。

 

誰にでも自分を幸せにするだけでなく

周りの人の役に立つ能力が備わって

います。標準装備です。

 

ところが、自信がなかったり自己肯定

ができなかったり、自分の能力を低く

見積もっていると周りの人の役に立つ

思考に行きません。

 

当然その能力も発揮されることなく、

退化していきます。

 

自信をつけたり自己肯定感を高めたり、

自分の能力を正しく把握することは、

人の役に立つために必要なことです。

 

なので最初に自分を認め自信を取り戻す

ことが重要なのです。

研修はそこからスタートします。

 

来週も新たな研修に挑戦します。

 

それでは、今日もよい1日を!

新着記事

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細