">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

4月21日土曜日、今日のテーマは、

「やらされ目標を超える」です。

 

会社員をしていると、

自分の意思とは関係なく

トップダウンで目標が与えられます。

 

目標=ノルマと勘違いしている人が

多いのはこのためです。

 

正しい目標の立て方の基本は、

自らの意思で達成したい姿を描き、

そこに近づくための到達点としての

行動目標を定めることです。

 

正しい目標は成長を促します。

やらされ目標には圧迫を感じます。

 

管理職に求められるのは、

トップダウンの目標を正しい目標に

変換して自らの目標に変えられる力、

部下の成長目標に変えられる力です。

 

トップダウンの目標をそのまま

自分や部下の目標に落とし込むと、

ストレスや対立の多い組織になります。

 

それを成長目標に変換できると、

個々が能力を伸ばすことに達成感や

充実感を持つ組織になります。

 

トップダウンの目標は「環境」です。

 

与えられた環境の中で、

自分や部下の人間的成長にフォーカスして

正しい目標を立てることができたら、

あなたの職場はどう変わりますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細