">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

7月30日火曜日、今日のテーマは、

『「察する」ことを前提にするなら』です。

 

日本には「察して行動する」という文化が

ありますが、業務上で「察する」ことを

前提に業務を組み立ててはなりません。

 

察する力が弱い人や、そもそも察すること

ができない人が担当になった時に、業務が

崩壊するからです。

 

文化や背景の異なる人たちにも実行できる

業務フローにしておくのが正解です。

 

あえて察することを業務の前提とするなら、

察して行動してほしいことを、言葉に出して

指導できなければ、察して行動できる人は

育ちません。

 

何をもって察するのか?

どこを見て察するのか?

 

それを明確にして伝えられることが、察する

力を育てる第一歩です。つまり型を教える。

 

目に見えない力を育むには「型」をつくって

教えていくのが早いのです。

 

察する力を育む「型」を持っていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細