">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おつかれさまです。

 

3 月1日金曜日、今日のテーマは、

『その状況を引き寄せたのは誰か?』です。

 

追突事故にあいました。

 

停車中にノーブレーキでぶつかられたので

車は大破しましたが幸いケガはありません。

 

責任割合は10対0ですが、そこに居たのは

自己責任ですので、相手を責める気持ちは

ありません。

 

こんな時に試されているなと思います。

 

仕事のスケジュールを変更して病院で検査

のために長い待ち時間を過ごすことになり、

車は1か月以上の修理が必要で事故車扱い

になるので価値も下がり、それでも相手を

思いやる気持ちを表せるかどうか?

 

相手は年配の釣り好きの方で川を見ながら

走っていたとのこと、あまりの正直さに

笑ってしまいましたが、相手にもケガが

なくて本当によかったです。

 

完全なる被害事故というのはありません。

責任割合はゼロでもこの状況を引き寄せた

のは自分にほかなりません。

 

仕事も同じ、完全に自分に責任がないと

いうことに責任を持てるかどうかが常に

試されています。

 

その状況を引き寄せたのは誰ですか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細