">

BLOG

BLOG.

コラム「風の時代の仕事のヒント」配信中(2021/6~)

おはようございます。

 

4月16日火曜日、今日のテーマは、

『どんなレベルで課題を捉えるか?』です。

 

目の前の課題を個人レベルで考えるのか、

部署レベルで考えるのか

会社レベルで考えるのか

世の中レベルで考えるのか

によって見方は大きく変わってきます。

 

個人レベルで考えたら面倒臭くて目を逸らしたい

ような課題、たとえば「上司が受け入れられない」

といったようなことでも、部署レベルで考えたら

自分の姿勢が変わるはずです。

 

会社レベルで考えるとは、会社の立場に立つこと

で、社長だったらその問題をどう見るか?を想像

することでもあります。

 

世の中レベルで考えるというときには、多様性を

認める社会とか日本が置かれている状況といった

文脈の中で課題を捉えるということです。

 

思考の範囲が広がると課題に対する見方が変わり、

見方が変われば当然対処方法も変わってきます。

 

より大きな視点で見て対処する方が自分も周りも

よりよくなると考えたら、狭い思考で悩んでいる

暇はありません。

 

個人的な考えや見方に固執せず、シンプルに広い

視点から捉え直して対処する。

 

今と同じ視点で目の前の課題を乗り越えることは

できません。そろそろ視点を変えませんか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

 

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

企業に未来思考をインストールする
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細