">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

6月14日金曜日、今日のテーマは、

「どんな人材を育てているか?」です。

 

中小企業の人材育成には3つの段階があります。

 

1、ワーカーを育てて現業を回す

2、ワーカーを育てられるリーダーを育てる

3、リーダーを育てられるリーダーを育てる

 

3まで行かないと企業は発展しません。

 

経営者の本来の仕事は企業の未来を創ることで、

具体的には5年後、10年後の社会に会社を適応

させる作戦を考えて実行することです。

 

これからの5年・10年は本当に大きな社会変革が

あるので、予想をするのも適応させていくのも本当に

大変な仕事です。相当な集中力が要ります。

 

つまり社長がワーカーを育てている場合ではない!

ということです。

 

すでにお気づきかも知れませんが、ワーカーの仕事は

5年後・10年後にはAIとロボットが肩代わりしてくれ

ますので、それをコントロールできる人材が必要です。

大企業ではそれに今取り組んでいます。

 

将来的には3しか残らないことに気づいています!

 

顧問先企業でもリーダーを育てられるリーダー育成に

全力を傾注しています。

 

どんな人材を育てていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 


【満員御礼】 第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

【残席2名】「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

 

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細