BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

2月9日土曜日、今日のテーマは、

「どんな会社が生き残るのか?」です。

 

働き手が少なくなり、機械化・システム化が進むと

生き残るのは「教育力のある会社」だけになります。

 

ただ単に労働の場を提供しているだけの会社は

淘汰され、人を育てられる会社のみが存在する

世界になるでしょう。

 

ただ単に労働の場を提供するだけの会社になくて

人を育てられる会社にあるものは、たのしさです。

 

楽しませてもらっている楽しさではなく、挑戦したり

苦しいことを乗り越えて達成するたのしさです。

 

それを促す環境が「教育力」です。

 

つまり、個々が成長に向かうことを促せる会社が

存続することになり、そういう会社にしていくことが、

すべての会社の命題になります。

 

仕事はもちろん、会社をたのしめる環境創りを

していますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細