">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

7月10日水曜日、今日のテーマは、

「やるかやらないかで考える」です。

 

新たな仕事に取り組むとき、誰でも躊躇

する気持ちがあると思います。

 

できるかできないかで考えたら、ただでさえ

忙しくて時間がないのにできるわけがない。

やったこともない仕事で、できるかどうかは

やってみないとわからない。

 

こんな時は、できるかできないか、ではなく、

やるかやらないかで考えるのが正解です。

 

もっと突っ込めば、やるべきかどうか、です。

 

やるべきかどうかで言えば、やるべき。

ならば「やる」と決めてやり切るしかありません。

 

やったことがないのだから、できるかどうかは

やってみなければわからないのですが、

「わからない」というのは、任せる側から見ると

極めて無責任です。

 

やるならやり切ると決めて、やる。

 

「頼まれれば仕方なくやる」という姿勢の人は、

「やります!」という人が現れた瞬間に一瞬で

抜き去られ、負けます。

 

 

「やります!」と言い切ってしまいませんか?

 

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細