">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

2019年12月22日(日)

【今日のテーマ】

マルチタスクは切り替え能力

 

【解説】

マルチタスクはトレーニングです。

 

『ひとつずつ終わらせていくタイプだから、

複数同時進行で進めるなんてできない!』

というのは思い込みに過ぎません。

 

仕事量が増えれば同時進行でいくつもの

ことをこなしていかなければなりません。

その時に障害になるのがこの思い込みです。

 

とはいえ、その瞬間やっていることは常に

ひとつですので、マルチタスクとはつまり

瞬間的に何度でも切り替えられる能力の

ことになります。

 

切り替えた時にリセットされずに、前の

続きからできるかどうか?

意識するのはその1点だけです。

 

私は前の続きをいつでも思い出せるように

続きのタスクをその仕事の資料に直接メモ

しておきます。次に資料を開いたらタスク

リストの順番通り進めて行きます。

 

ちょっとした一工夫で、切り替えの時に

集中力が途切れるのを防げます。

 

切り替え能力に磨きをかけませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

「今日のテーマ」を365日配信しています。

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

それでは、今日もよい1日を!

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細