">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

9月9日月曜日、今日のテーマは、

「リーダーとして緊張感を演出する」です。

 

会議が時間通りに終わる会社の特徴は、

スタートの時間を全員が守っていることです。

 

・会議が多くて長い

・時間をかけているのに何も決まらない

・決まったことをやってこない人がいる

 

そんな会社では時間通り会議が始まることは

少なく、必ず遅れて入室してくる人がいます。

それを容認してしまう雰囲気があります。

 

そんな会議では、やるべきことをやっていない

のに「それらしい活動報告」が延々と続きます。

 

時間通りに会議が始まる会社では、当然

メンバーは数分前に集まっています。

来ていないメンバーがいると電話呼び出し

したりして数分前から緊張感があります。

 

そしてやるべきことの結果がどうだったかを

確認します。言い訳は一切なしです。

 

こうした緊張感は大事です。

 

ピリピリした雰囲気はコミュニケーションを阻害

すると思われがちですが、緊張感がなければ

健全さが失われます。

 

会議が長い、決まらない、やってこない人が

いるなら、リーダーとして緊張感の演出が必要

なのかも知れません。

 

健全な緊張感を演出できていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細