">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

10月19日土曜日、今日のテーマは、

『予想を予測に変える』です。

 

根拠のない未来像を「予想」といい、

根拠のある未来像を「予測」といいます。

 

「予想」は思いや直感で描く未来像。

「予測」はデータに基づいて導き出される

可能性。

 

だからといって「予測」が当たるわけでは

ありません。最初は全く見当違いで外れる

「予測」を立てるかも知れません。

 

ただ「予測」には根拠があるので、根拠の

採用条件を変えていくことで予測の精度を

高めることができます。

 

つまり外した原因を考えて、次に予測する

時にはより精度が高くなっている。

これが「予想」との決定的な違いです。

 

一方、「予想」を高めるのは直観力を磨く

とか思考を変えるという取り組みになり

ます。

 

正しく「予想」できるなら「予測」よりも

短時間でできるというメリットがあります。

 

ビジネスで人を説得する必要があるとき

は「予測」のほうが便利です。

 

直観力に優れた人は、「予想」をデータで

裏付けして「予測」に変えることができ

ます。

 

あなたのプランは「予想」ですか?

それとも「予測」ですか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細