">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

2019年11月23日土曜日

【今日のテーマ】

仕事は「定義」するとストレスが減る

 

【解説】

仕事を定義するとは、

処理手順と成果を定めることです。

 

例えば、「トイレ掃除をしなさい」と言われて、

便器をピカピカに綺麗にして「終わりました!」

と言ったら「お前は掃除もできないのか!」と

怒られた。

 

言った方は、トイレ掃除には便器の清掃だけでなく、

洗面台の掃除、鏡の掃除、トイレットペーパーの

補充まで含めて「トイレ掃除」だと思っている。

 

仕事を定義していないとこれが起こります。

言った方も言われた方もお互いにストレスです。

 

仕事は「定義」することではじめて共通理解され、

人が変わっても同じ成果に向けて動けます。

組織で仕事をする場合、「定義」はとても大事です。

 

仕事の「定義」を話し合ってみませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

「今日のテーマ」を365日配信しています。

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

それでは、今日もよい1日を!

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細