">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

7月9日火曜日、今日のテーマは、

「前倒しを当たり前にする」です。

 

時間に追われながらやることと、

前倒しで進めていること。

 

やる内容は同じでも、両者の間には埋められ

ないほど大きな違いが存在します。

 

僕は以前は、時間に追われないと集中できない

タイプでした。これでは、つねに時間に追われる

状態を自ら作り出してしまいます。

 

そうしないと仕事が進まないからです。

 

仕事のボリュームに関係なく一生時間に追われ

ている。あってはならない状態ですね。

 

すべてを前倒しで進めている人は、何事も常に

前倒しで物事を考え、進めています。

いつでもいい精神状態なので、効率も高く成果

も出やすい。

 

この状態にシフトするカギは、いい状態のときに

絶対に力を抜かないことです。

 

普段は仕事に追われている人でも、1年に1度

くらいは前倒しの流れに変えられそうな瞬間が

あるはずです。

 

その瞬間に絶対に力を抜かない!

その時こそ全速前進で一気に前倒しの流れ

に持っていき、そのまま全力でやり続ける。

 

いい状態の時に頑張れる性格になることが、

時間に追われるスパイラルから抜け出す最速

の方法です。

 

時間に追われているのは仕事が多いからでは

ありません。

 

前倒しが当たり前の性格に変えませんか?

 

***

 

実際にはまだまだ時間に追われることも多い

のですが、

「追われている感覚になることを辞める」

「時間がなくても余裕のある振る舞いをする」

というのも大事ですね!

 

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細