">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

9月16日月曜日、今日のテーマは、

「前進することで良しとしない」です。

 

企業が成長する過程で、前進ではなく上昇が

必要となる場面がいくつもあります。

 

企業は最初に販売と設備投資に力を入れ、

売れる仕組みができると人に任せるために

次に人の採用に力を入れます。

 

採用は、教育がうまくいかないと続かないことに

気づいた企業は教育に全力投球します。

 

教育がうまくいって、すぐ辞める人が少なくなり、

スタッフの人数が増えてくると、情報共有不足が

原因で様々な問題が起き、次は「組織化」が

課題となります。

 

「組織化」とは情報共有の仕組みを作ることで、

個人商店経営から組織経営にシフトするための

様々な課題をクリアしていきます。

 

組織化がうまくいったら、それをシステム化して

ビジネスとしては一応完成です。

次はビジネスの収益を何に投資するかという

問題になります。

 

各段階から次の段階に上がるときには、

経営者もスタッフも意識を変えて上昇しないと

次のステージに行くことができません。

 

前進することで良しとしていると、

いつまでも次のステージに行けないのです。

 

前進ではなく、上に行くんだという意識を、

少なくとも経営幹部・管理職が理解して

いないと上昇できません。

 

***

 

ところで、

 

個人の感覚として、前進ではなく上昇を理解

したい方におススメの公演会があります。

 

本気で成長したい方は、こちらの全国公演会

にぜひ参加してください。

富山県開催は10月4日です。

https://expc20191004.peatix.com/

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細