">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます!

 

11月16日土曜日、今日のテーマは

『基準がないと教育できない』です。

 

ある企業で、入社直後に取り組む簡単な仕事

から熟練者となって後輩指導するに至るまで

のスキルマップを作成しました。

 

これがないと、何を基準に技術を高めて

いったらいいのか目標が立てられません。

 

「早くできるようになる」

「もっと技術を高める」

「作業効率をアップする」

 

という表現は目標としては具体性に欠けます。

心構えは大事ですが、これでは計測できません。

 

スキルマップを明確にしておくことで、自分が

次に何を目指せばいいのか具体的にわかります。

できていることやできていないことが明確に

なります。

 

これは技術職に限らず応用可能です。

 

スタッフ教育には基準となるスキルマップや

評価基準が必要です。

 

「職種や部署によって違いが大きい」

「標準化できない作業や技術が多々ある」

「属人化した技能や仕事がある」

 

といった問題がありますが、それらは教育を

阻害していますので、クリアされるべきです。

 

スタッフ教育において、明確な基準を

示せていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかけは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細