">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

2月16日土曜日、今日のテーマは、

『定義することが改善の第一歩』です。

 

定義できないものは管理できない

管理できないものは測定できない

測定できないものは改善できない

(エドワーズ・デミング)

 

改善の第一歩は定義することです。

 

たとえば、管理職の役割と責任を定義する。

その定義に対して現状の能力を分析する。

その差が改善目標となり、足りない能力を

アップすることで事態が改善されるのです。

 

では管理職の役割と責任は誰が定義するの?

 

一般的な定義はありますが、やはりその会社

その会社で事情は異なりますので、

正解を探すのではなく、オリジナルの定義を

試行錯誤して考えていくべきです。

 

その時に、人を定義しないことです。

この人だからできること、できないことを

定義の中に入れてしまうとおかしなことに

なります。

 

あくまでも組織機能上の役割と責任を定義し、

それと乖離している部分を明らかにしていく。

 

同じように、業務を定義する、ゴールを定義

する、品質やサービスレベルを定義する…

 

定義したら全員がその内容を共有することです。

定義があいまいだと改善は進みません。

 

改善が進まない原因は、定義がなされていない

からではありませんか?

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細