">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

6月25日火曜日、今日のテーマは、

「察する力と受け取る力」です。

 

人の気持ちを察することができなければ、

組織をまとめていくことはできません。

 

・言葉で伝えてもらわなきゃわからない

・察して手を差し伸べていたら甘えるだけだ

・言葉で言わない方が悪い

 

それは正論かも知れませんが、ではお客さんは

すべてを言葉で言ってくれるのか?

 

もちろんそんなことはありません。

 

お客さんの背景や状況に察しがつかないようでは

ビジネスを進めて行くことはできません。

 

お客さんのニーズを察して叶えてあげるのと、上司や

部下の様子を察して対応するのは全く同じことです。

 

お客さんのニーズは敏感に察して受け取れるのに、

上司や部下のニーズは察しても受け取れないのは、

何か思い込みがあるからでは?

 

部下や上司からの信頼を得られなければ、組織は

動きません。

組織を動かせなければ、より多くのお客さんの

ニーズを叶えることもできません。

 

身近な人のニーズほど、

敏感に察知して、ちゃんと受け取りませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細