BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

4月5日日曜日、今日のテーマは、

『対極にあるものを取り戻す』です。

 

勘や感覚に頼らず、データやマーケット情報を元に

ビジネスを組み立てるのは基本ですが、リサーチの

結果を行動に結びつけるのは「やりたい」という

気持ちです。

 

「やりたい」という気持ちがないのにデータや情報

だけが揃っていても新しいビジネスは生まれません。

データや情報の前に感情があるのです。

 

言語化しないと人に説明できず物事は進みませんが、

言語化すべきは「どうなりたい」という理想像、

つまりイメージの世界です。言語化能力が高くても

イメージがないと語るものがないのです。

 

データ・情報と気持ち・感情

言語化とイメージ

左脳と右脳

 

ビジネスで重視されるのはデータ、情報、言語化

など理論系のことですが、それは気持ち、感情、

イメージがあってはじめて有効に機能します。

 

気持ちや感情やイメージを言語化できなかったり、

論理的に整理して語ることができないと、仕事が

できない人のように言われてしまいますが、逆に

気持ちや感情やイメージが湧かなくなってしまう

ことのほうが致命的です。

 

ふだん仕事で論理的な世界にいる人は、休日には

気持ちや感情やイメージを取り戻す時間を取って

バランスを整えたいですね。

 

そして言語化や理論化が苦手な人は読書です。

 

対極にあるものを取り戻すために休日の時間を

使いませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細