">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

4月24日水曜日、今日のテーマは、

「小さな役職を捨てて複眼思考を手に入れる」

です。

 

物事を一方的にしか見ることができない単眼的な思考と、

様々な立場を理解して見ることができる複眼的な思考。

 

社内で起こるコミュニケーションギャップは単眼思考が

原因となっています。

 

社員は社員の立場で、課長は課長の立場でしか物事を

見られなかったら、コミュニケーションは崩壊します。

 

複眼思考は、自分の一方的な見方を一旦脇に置いて、

「〇〇さんだったらどう考えるか?」

「社長だったらどう見るか?」

「お客様から見たらどう見えるか?」

をすべて考えた上で行動を起こします。

 

これは「相手に合わせる」ことではありません。

 

自分の言葉や行動がどう受け入れられるかを想定する

ことで、効果的な言い方、やり方を探るということです。

 

そして、複眼思考の最大の効果は、より上からの目線で、

より長い時間軸で物事を捉えられるようになることです。

 

今の小さな役職を捨てて、上司だったらどう考えるか?

経営者だったらどう考えるか?

もっと高い次元の存在だったらどう考えるか?

という視点を手に入れるという事です。

 

会社で起こる問題は、「他責」と「思い込み」が原因に

なっていますが、そこから脱却する第一歩が複眼思考

を手に入れるということです。

 

その問題、複眼的に見たらどう見えますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細