">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

6月3日月曜日、今日のテーマは、

「平坦な時間の流れに節目をつくる」

です。

 

いよいよ6月本格始動です。

 

今月が過ぎれば2019年は後半戦です。

つまり6月は前半戦を締めくくる節目の月。

さらに気を引き締めていきたいですね。

 

そして令和は2か月目に突入。

 

令和になって何か変化はありましたか?

 

時間はずっと流れているので、意識を

向けなければ平成と令和で何か大きな

違いがあるわけではないと思います。

 

でも意識してそこに変化を生み出したり、

節目をつくって気持ちを新たにすることは

いくらでもできます。

 

組織で仕事をしている場合、これは結構

重要なことで、リーダーが節目を意識させ、

変化のきっかけや到達点にしていくことで、

平坦な時間の流れにメリハリがつきます。

 

一番よくないのは、ずっと同じ状態が続く

と思わせてしまうこと。変化に弱い組織は

リーダーが平坦な状態を許しています。

 

何かしらの節目を意識していますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるように。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 


第10回 人生を愉しむシンポジウム(東京)

参加無料です!

「人生を愉しむってこういうことね!!!」

https://www.explorersclub.jp/posts/6187279/

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。


 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細