BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

2月7日木曜日、今日のテーマは、

「役職者の役割・責任は明確か?」です。

 

組織が停滞する理由の一つとして、職位による

役割と責任の分担が決まっていない、というのが

あります。

 

中小企業の場合、課長や部長に任命するのに

明確な基準があるわけではありません。

 

仕事ができる社員を管理職に起用するわけで、

管理職としてのスキルや適性はそのあとから

身に着けていくわけです。

 

ところが、組織機能が明確になっていない場合、

課長だから、部長だからと言って権限や責任が

はっきりしているわけではありません。

 

この状態だと管理職が育っていきません。

その結果、組織が機能不全に陥るわけです。

 

問題点が明確なので解決策も明確です。

 

役職者の役割と責任、そして権限の範囲を

決めることが第一歩です。

 

誰が決めるか?という問題ですが、

上が決めるのを待っているより、あなたが勉強

して上を動かした方は早いです。

 

その上で、その責任や権限に見合うスキルや

知識やノウハウや意識レベルを明確にしていき、

そのスキルや知識やノウハウや意識レベルを

一つずつ手に入れていくということです。

 

次にどんなスキルを身につけたらいいのか?

は明確になっていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細