">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

2019年11月22日(金)

【今日のテーマ】

「思い切った転換が窮状を救う」

 

【解説】

「値上げ」を敢行した運転代行の会社が、

顧客数は減ったけれど売上も利益も大幅にアップして

約1年で窮地を脱することができました。

 

顧客数が減ったので設備投資も必要なく、

長時間労働も軽減されて勤務日の自由度が上がり、

求人面では希望者のほうから来社してくれる状況だとか。

(代行ドライバーは昼に別の仕事を持っている人が多い)

 

その会社は10年前に「価格の透明性」を打ち出して

マーケットシェアを築き上げてきた会社です。

低価格から一転、値上げに踏み切ったことで増収増益に。

 

思い切った方向転換が奏功しました。

 

顧客減少を恐れて中途半端な改革をしていたら、

窮地を脱することはできなかったかもしれません。

 

現状維持を大きく変える方向に舵を切りませんか?

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

「今日のテーマ」を365日配信しています。

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

それでは、今日もよい1日を!

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細