">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

6月22日土曜日、今日のテーマは、

「愛情豊かな組織を創るリーダーの姿勢」です。

 

リーダーが損得勘定で組織運営すれば、部下は

みんな損得勘定で仕事をするようになります。

 

・給料が増えないならやらない。

・できるだけ責任は取りたくない。

・管理職になるのは損だ。

 

損得勘定の組織ではそんな声が聞こえてきます。

 

リーダーが損得に関係なく自分からあらゆる責任を

取りに行く姿勢だったら、あらゆる仕事が舞い込んで

くるはずです。しかもより困難な仕事が。

 

給料は大して変わらないのに、人の倍も仕事を

する状態を損だと思うのが損得勘定です。

自分から責任を取りに行く人は、より困難な仕事

が舞い込んでくる状態をたのしめる人です。

 

困難な仕事によって自分の能力が上がれば、

より高度に人の役に立てる人間になります。

人の役に立つことを基準に思考することは、

損得とは真逆の愛情ベースの思考です。

 

困難な仕事が成長や豊かさにつながることを

知っているから、困難をたのしめるのです。

 

愛情豊かな組織を創るために、

今まで目を逸らせていた困難な課題に、

自分から取り組んで責任を取りに行きませんか?

 

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の人生を愉しむ達人に

なれるよう思いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

----------------------------------------------------------------------------------------------------

【進行中】「リーダー革新塾」第2期生

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細