">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

2019年12月12日(木)

【今日のテーマ】

指導=教える+確認+軌道修正

 

【解説】

新入社員に仕事を教えたときに、

 

「終わったら確認するから言って」

 

と伝えておいて、終わったら確認することは

本当に大事です。最初は一つ一つの作業単位

で確認が必要です。

 

次の段階は、一連の仕事が終わったら確認。

 

次は1日単位、1週間単位、何かあった時だけ

確認する、というように間隔が空いていって

新入社員は仕事を覚えていきます。

 

この「確認する」ができないと、部下指導は

できません。教えたら教えっぱなしで確認を

怠っていると、部下の仕事のレベルは上がり

ません。

 

その場で確認すれば、軌道修正も楽です。

 

ずっと放っておいて、あとから軌道修正を

しようとするから部下が言うことを聞かない

という状況に陥るのです。

 

教えたら確認して細かく軌道修正する。

ここまでが1セットで指導です。

 

部下の指導、しっかりやっていますか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

「今日のテーマ」を365日配信しています。

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

それでは、今日もよい1日を!

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細