">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

2019年12月16日(月)

【今日のテーマ】

改革するのは働き方よりも遊び方

 

【解説】

やるべき仕事をやってから遊ばないと楽しく

ないですよね。遊んでいる間も仕事のことが

気になってしまいますから。

 

でもやるべき仕事を優先していたら、

それだけで時間が足りなくなってしまいます。

やるべきことをやってから遊ぼうと思うと、

永遠にその時間は訪れません。

 

時短法を学んだり、優先順位付けをしたり、

タイムマネジメントのセミナーに参加しても

仕事は減りません。

 

時短術で隙間が空けば、そこに新たな仕事が

舞い込んでくるだけです。

 

働き方改革が進まない理由はそこにあります。

 

それよりも、遊びの予定をガンガン入れて

集中して仕事を終わらせなければならない

理由と状況を先につくりましょう。

 

・絶対に時間内に終わらせる。

・命がけでやり切る。

・死ぬ気で集中する。

 

そんな気迫がなければ、今まで好きなだけ

残業していた仕事を時間内に終えることは

できません。

 

改革するのは働き方よりも遊び方です。

 

仕事を終わらせなければならない理由を

先につくりませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

「今日のテーマ」を365日配信しています。

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

それでは、今日もよい1日を!

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細