">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

8月14日水曜日、今日のテーマは、

『教えると育てるの違い』です。

 

「教える」は知識・技能を伝えることで

「育てる」は人として向上させることです。

 

人として向上するというのは、

「より大きな責任を持てる人にする」

という意味です。

 

そのためには、育てる側が人として向上して

いることは大前提です。育てる側が、今より

大きな責任を背負うために行動しているか?

ということです。

 

なので、手法も知識や技能を伝えるのとは

大きく違います。人の人生に踏み込んでいく

覚悟がないと育てることはできません。

 

「本人が気づくのを気長に待つ」

とか言って逃げている場合ではなく、真剣に

人と向き合って責任感を「引き出していく」

ことなのです。

 

「じゃあどうすればいいんですか?」

という質問をする人への回答はただひとつ、

 

「あなたがより大きな責任を取りに行く挑戦

をしてください」

 

これだけです。

 

育てるのにどうしたらいいかわからない人は、

まずは自分が困難に挑戦し、より大きな責任

を取りに行き、向上することで自分を育てる

のです。

 

自分を育てられなかったら人を育てるのは

無理ですよね。

 

最近、違和感や苦しさを乗り越えて新しい

自分になる経験をしましたか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細