">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

4月1日月曜日、今日のテーマは、

『教える時こそレベルアップのチャンス』

です。

 

今日から新卒社員を迎える会社は多いと思います。

 

新入社員に先輩のあなたから必ず伝えてほしいこと

があります。

 

それは、「記録を取ってください」ということです。

 

「言われなくてもメモくらい取らせているよ」

と反論されそうですが、「記録」です。

 

メモは自分のためにしますが、記録はあとから他の

人が見ることが前提です。そして、必要な時にすぐ

引き出せることが単なるメモとの違いです。

 

また、教える側、指示する側も記録を取られている

前提で教えたり指示したりすることで、何を明確に

しなければならないのか意識することができます。

 

新入社員がしっかりした記録が作れるようになると、

仕事の覚えが早くなります。

指示する先輩社員も曖昧な指示を出さなくなります。

お互いにとっていいことずくめです。

 

新入社員が入ってきて仕事を教える時こそ、仕事

のレベルアップを図る絶好のチャンスです。

 

「記録」を取ってもらうことで、曖昧だった仕事

のやり方を明確に定義しませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細