">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

5月26日日曜日、今日のテーマは、

「教育の問題を採用の問題にすり替えない」

です。

 

「考えて行動させることが難しい」

ある企業で教育者側の研修をしていた時に出てきた

共通課題です。

 

何も言わなくても考えて行動してくれる人だったら

教えやすいし手間もかからない。

でも考える習慣、行動する習慣のない人だったら

仕事を教えることに行き詰まるということです。

 

最初から考えて行動する新入社員が入ってきたら

ラッキーで、ほとんどの人は社会に出てから考え方

や行動の仕方を身につけるはずです。

 

私も新入社員だった頃は全く考える力がなく、行動

の仕方もよくわかりませんでした。上司の根気強い

トレーニングがあったからこそ、今があります。

 

つまり、「考えて行動する力」を身につけさせること

ができる先輩や上司になることが大事で、採用の

問題ではないということです。

 

ではどうやって?

 

研修ではその答えをグループディスカッションで

見つけてもらいました。話し合った結果は、

 

・適切な質問で考える力を引き出す

・段階的に考えさせるトレーニングをする

 

の2つで、部下が考えるようになる適切な質問を

みんなで集めて質問集を作ることを決めました。

 

「考えて行動できない部下のせいにするのではなく、

考える力を身につけさせる教育者側の問題として

捉える」というコンセプトを伝えるだけで、ちゃんと

答えを見つけてくれました。

 

教育力の問題を採用力の問題にすり替えては

いませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細