">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

5月7日火曜日、今日のテーマは、

「新入社員が育つ環境を創る」です。

 

4月に入社した新入社員は1か月が経ったところです。

連休明けのこの時期こそ、新入社員をよく観察して、

仕事に熱中できる環境を創っていくことが不可欠です。

 

「放っておけば育つ」は無責任です。

「モチベーションを上げてあげる」は依存を生みます。

 

先輩として上司としてやるべきことは「環境を創る」です。

 

負荷をかけても当然やり切るものだと思わせる環境を

創ることで新入社員は育ちます。こう書くとブラック企業

のようですが、まともな企業は新入社員を甘やかしたり

しません。

 

負荷の中でやり切る必要があるから、相談もするし

自分で調べたり学んだりするわけです。

 

慣れていない先輩社員は、負荷をかけたあと放って

置くとか、負荷をかけるのを怖がってお客さん扱い

します。どちらも新入社員を潰します。

 

連休明けはそれが表出しやすい時期です。

 

負荷をかけ、かつ最後まで面倒を見る体制こそが

新入社員にとって必要な環境なのです。

 

新入社員にしっかり負荷をかけていますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細