">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

1月26日土曜日、今日のテーマは、

『新入社員に知識・スキルをしっかり教え

られているか?』です。

 

新入社員にまずやってもらうことは、知識と

スキルを高めてもらうことです。

 

スキルよりもマインド、どんな価値観で仕事を

するかのほうが大事だという考えはわかります。

 

高い精神性を持っていれば、スキルがなくても

人に動いてもらうことができるのもわかります。

 

しかし知識とスキルを高めなければ、個人として

企業やお客様の役に立つことができません。

徹底的に知識やスキルを身に着けるのが先です。

 

価値観は、スキル教育の中で伝えていくことが

できます。価値観とは、優先順位や「あり方」

のことです。

 

たとえば、

「お金」「仲間」「競争」「共生」「品質」「納期」

「顧客満足」「コスト」「利益」「社会性」「環境」

などの優先順位を決めるのが価値観です。

 

「あり方」とは、人としての判断基準です。

ポジショニングやスタイル、立ち位置とも言い

換えられます。

 

仕事をしていく上ではとても大事なことですが、

敢えて知識やスキルが先だと言い切るのは、

知識やスキルの中にこそ、価値観と「あり方」

が含まれていなければならないからです。

 

知識やスキルを教える側は、それを意識して

教える必要があります。

 

新入社員に知識とスキルをしっかり教えられて

いますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細