">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

1月28日月曜日、今日のテーマは、

『新分野進出時の社内リーダーの役割』

です。

 

新たな分野に進出する時は、最低でも

 

・顧客の真のニーズは何か?

・自社の強みは何なのか?

・競合他社に対してどこが優れているか?

・どんなストーリーで成功を収めるのか?

 

を明確化する必要があります。

 

これがスタッフ全員と共有されていないと、

成功に向かっていきません。

 

新規事業に進出する目的やビジョンも大事

ですが、それが明確化されていなくても、

「顧客のニーズを満たすこと」が目的だと

言えるので問題ありません。

 

新規事業に進出することが上層部で決まり、

現場に降りてきた時点でこれらが不明確で、

そのリーダーを任されたとしたら、最初に

取り組むのは「顧客ニーズの明確化」です。

 

その上で競合他社の実態調査、自社の強み、

事業を軌道に乗せるまでの筋書きを考える

のが社内リーダーの仕事です。

 

全てが明確になって現場に降りてくるとは

限りませんので、不明確な部分があったら

不満を持つのではなく自分が中心になって

進める。

 

新分野進出ほど学べる機会はありません。

 

社内で新規事業の話があがったときには、

チャンスだと思って飛び乗ってみませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細