">

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

2019年11月28日(木)

【今日のテーマ】

時間が出来たらやろう、は永遠にできない

 

【解説】

やったほうがいいことをやる能力や意欲が

あるのに、それができていないとしたら、

スケジューリングが問題です。

 

スケジューリングとは、いつやるかを決める

ということです。

 

ただでさえ忙しい日常業務や突発的に起こる

ハプニングに対応しながら、いままでやって

いなかったことに取り組むのは至難の業です。

 

いつか時間ができたらやろうと思っていると、

永遠にできません。

 

なので、予定が入っていない日を指して

「この日にやる」

と決めない限り進んでいきません。

 

その日になってみると、同じように忙しい

日常業務があり、突発的なことも起こって

いますので「できない!」となるのですが、

そこは優先順位を変えてはなりません。

 

やったほうがいいとわかっているのに

やっていない日々を終わりにしませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

「今日のテーマ」を365日配信しています。

ご意見・ご感想はこちらまで。

h@reframe-vision.com

それでは、今日もよい1日を!

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム

代表取締役 中小企業診断士

詳細