">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

1月15日火曜日、今日のテーマは、

『暗黙知は可能な限り形式知化する』

です。

 

ベテランは知っているけれど新人は知らない

情報を「暗黙知」と言います。

 

暗黙知は実践経験に基づいた知識です。

 

暗黙知が多い職場や仕事では、新人が

 

・むずかしい

・わかりにくい

・慣れるまでに時間がかかる

・成果が上がらない

 

と感じています。

つまり新人の戦力化に時間がかかるのです。

 

企業の成長速度は、新人が実戦配備されて

ベテランと同等の成果を上げられるまでの

時間に比例します。

 

同じ業種で一人前になるのに半年かかる会社

と3か月で教育する仕組みのある会社では、

3か月で育てる会社のほうが勝ちます。

 

新人の戦力化を短時間で行うためには、この

暗黙知をできるだけなくし、文書や絵や写真、

何らかの方法で示して、伝えやすい形にする

ことが必要になってきます。

 

これを暗黙知の形式知化といいます。

 

暗黙知を形式知にする作業は慣れないと大変

に思いますが、企業の成長過程で必ず通る道

です。

 

いまいくつかのクライアント企業でこの課題に

突き当り、暗黙知の形式知化を進めています。

 

標準手順書、マニュアル、写真や文章など

成果物は様々ですが、形式知化することで

伝えやすく理解しやすい形にしています。

 

職場に新人が入ってきたら暗黙知を形式知化

するチャンスです。

 

情報は伝えやすい形で残していきませんか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細