">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

7月4日日曜日、今日のテーマは、

『来た未来を受け入れるだけの人にならない』

です。

 

未来を受け入れる人と、未来を創り出す人が

います。

 

未来を創り出す人の特徴は、自己責任の範囲

がとても広いことです。

 

「これは絶対に自分のせいじゃない!」

ということに責任を持てるかどうかです。

 

たとえば会社で起こることはすべて経営者の

責任です。部で起こることは部長の責任です。

 

これは当たり前のことですが、会社で起こる

ことは経営者と同時にスタッフ全員の責任でも

あるわけです。部で起こることは部長だけで

なく部員全員の責任です。

 

その責任を自覚できる人は、思い描く未来を

創造できますが、自分の責任と思えない人は

来た未来を受け入れていくしかありません。

 

なぜか?

 

未来を創造するというのは、不確実な未来に

責任を持つという事にほかならないからです。

 

どうなるかわからない未来に責任を持って、

自分のせいじゃないことも含めて何があっても

確実にやり通すことが、未来を創るということ

です。

 

偶然来た未来を、

ただ受け入れる人になっていませんか?

 

 

***

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

自分を変えるきっかえは、いつでもすぐ身近

にあります!今日をどんな1日にしますか?

 

それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

 

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細