">

BLOG

BLOG.

経営コンサルタント 長谷川 泰彦 が日々考え、感じたことをブログで発信中

おはようございます。

 

1月22日火曜日、今日のテーマは、

『気づいた人から行動をはじめる』です。

 

・会議が多い・長い

・物事が決まらない

・スピードが遅い

・誰かがやるのを待っている

 

停滞している組織ではこのような日常があります。

 

この原因は何かというと、誰もが

「それは自分の責任じゃない」

と思っていることです。

 

必要なのは、自分から責任を取りに行くという

リーダーとしては当然の行動のみです。

 

・決断の責任を負う

・断行すること・発言することの責任を負う

・他の選択肢を切り捨てることの責任を負う

・自分が最初にやることの責任を負う

 

これができればいいわけですが、

「自分はその立場じゃないからできない」

という言い訳が出てきます。

 

停滞していると気づいた人が行動すべきです。

それができなければ状況は昨日と同じです。

 

まずは発言すること。

問題提起をすること。

そして解決策を自ら行動で示すこと。

 

いつから行動開始しますか?

 

 

このブログでは、日々の仕事のヒントになる

『今日のテーマ』を365日発信しています。

 

ひとりひとりが、自分の枠を超えて活躍できる

「人財」になれるよう想いを込めて。

 

 それでは、今日もよい1日を(^^)/

 

--------------------------------------------------------------------------

「リーダー革新塾」

第2期生(平成31年6月~11月)募集中!

自らの役割に気づき、組織を変えるリーダーになる

https://www.reframe-vision.com/leader/

 

2回の合宿研修を含む半年間の講座で、

「与えられた役職や地位ではなく、リーダーとしての自らの役割」を見出します。

-------------------------------------------------------------------------

新着記事管理職経営者

プロフィール

財務と組織の「枠組み」を変える
経営コンサルタント

長谷川 泰彦
Hasegawa Yasuhiko

株式会社リフレーム 代表取締役

中小企業診断士

詳細